投稿日:2018年7月1日

カテゴリ:デンタルスタジオ和ブログ

こんにちは!
Dental studio和の高木です。

入社してから3ヶ月が過ぎました。
やっと会社の一員として、歯車の1つとして微力ながら貢献できているのかなと思えるようになってきました。
日々、さまざまなケースを通して仕事をしながら勉強させていただいています。
その成果を感じたのは、6月29日に行われた社内の勉強会でした。
今回の勉強会では同じ模型でのワックスアップと
堀口さん、中島さん方が立ち合い診療の際に気をつけていることや覚えておいて欲しいことをディスカッションしていただき、計3時間の有意義な時間を過ごすことができました。
まず、ワックスアップを対合歯は無しで上顎の右側1番と左側6番を、それぞれ30分で行いました。
今回は準備が足らず、副印象が悪くて模型が不揃いになってしまい特に1番が正確に比べることはできませんでしたが6番のワックスアップで自分に足りないものが多いことがよくわかりました。
しかしながら、褒めていただいた部分もあったので少しずつですが毎日の積み重ねがしっかりと力になっていることを実感することができました。
それがとても嬉しく、また先輩方もたまには仕事以外でワックスアップするのも楽しくていいとおっしゃっていただけたので有意義な時間を過ごせたと思います。

その後は1時間半ほどかけて堀口さんや中島さんが立ち合い診療の際に気をつけていることの話を聞かせていただきました。
今の自分ではまだまだ実行できないことも多くありましたが、すぐにでもできそうなこともあったので気をつけていこうと思います。
堀口さんや中島さんが気をつけていることの中に、今まで僕が経験した様々なアルバイトの経験が活かせそうなことが多くありました。
例えば、接客業の基本である「笑顔」と「挨拶」です。
単純なことですが人と接するときには1番大事になることですよね!
僕は今回の勉強会で今まで積み重ねた経験を無駄にせず、さらにこれからの経験を足していくことでよりよい歯科技工士になれることを再認識させていただけました。
大事なことがどこから学べるかわからないのでこれから様々な方向にアンテナを張り続けようと思います。

ありがとうございました!

■ 他の記事を読む■